品質管理
HOME > 会社案内 > 

品質管理

品質管理への取り組み

横浜セイビでは、全業務において取得したIS09001を柱として、社員教育や業務改善活動、環境用品における品質管理と洗浄剤や機材ついての調査・研究など、各種サービスの品質管理とその向上に努めています。

ISOへの取り組み

横浜セイビの笑顔の社員

横浜セイビでは、お客様からの評価をより確かなものにするために、全施設、全ての業務での国際品質規格「ISO9001:2000」を平成14年認証取得、今日まで実践活動を続けてきています。
これを機に、よりいっそうお客様に信頼される企業として、また、お客様によりよい環境をお届けできるよう、より一層の企業努力を勧めてまいります。

◆ISO9001認証取得状況

認証場所 審査登録機関 登録日
本社
市川営業所
多摩営業所
アフノールジャパン株式会社 2010年6月24日

◆環境方針

横浜セイビは、ビルメンテナンス、環境用品の使用・販売、新規事業を行い、施設環境の改善に貢献していますが、一方では業務活動に伴うエネルギー・原材料の消費によって環境に負荷を与えています。
全社一丸となって、次のとおり、環境負荷の継続的な低減を推進してまいります。

1)当社の活動、製品及びサービスにかかわる環境影響を常に認識し、環境汚染の予防を推進すると共に、環境マネジメントシステムの継続的改善を図ります。

2)当社の活動、製品及びサービスにかかわる環境関連法規、規制、条例及び当社が同意するその他の要求事項を遵守します。
当社の活動、製品及びサービスにかかわる環境影響の中、次の項目を環境管理重点テーマとして取り組む。
①省エネルギーを推進します。
② 資源の有効利用を図るため、紙の使用量の削減及び廃棄物の発生の低減とリサイクル化を推進します。
③製品の出荷から廃棄に至るまでを考慮した、環境負荷低減型の製品開発に努めます。
調達する原材料、部品、製品及びサービスについて、環境影響に配慮するために、調達先と協力し、積極的に負荷軽減を働きかけます。

この環境方針を達成するため、各部門毎に環境目的・目標を設定し、全部門全従業員をあげて環境管理を推進します。また、環境目的・目標を定期的に見直し、必要に応じて改正を行います。

この環境方針は、関連会社を含む全従業員に周知し、また協力会社へも周知し、理解と協力を要請します。

株式会社横浜セイビ

pagetop